NEXGENのドライバー

NEXGEN(ネクスジェン)のゴルフクラブは、その純正シャフトの汎用性が高いことでも知られています。どのようなドライバーなのか、設計上の特徴や打感などについて、口コミも参考にしながら確認しましょう。

ゴルフショップのプライベートブランド NEXGEN

NEXGENは、ゴルフ用品の販売や、中古クラブの買取・販売、インターネット通販などを展開するゴルフショップ「ゴルフパートナー」のプライベートブランドです。ゴルフパートナーは1999年創業ですが、翌年の2000年にはオリジナルのゴルフクラブ販売を開始し、創業当初からプライベートブランドに力を入れています。そのドライバーにはどのような特徴があるか解説しています。

NEXGENのドライバーの特徴

カップフェイス構造で打ちやすい

NEXGENのドライバーでは、立体的な「カップフェイス」を採用しています。この構造によってスイートエリアが拡大されて方向性が安定し、打ちやさが向上。フェイスの先端側(トゥ側)と、根元側(ヒール側)の肉厚を薄くすることで、安定して強い初速を出せるような構造にもなっています。

多少のスイングのブレに対しても対応してくれる、打ちやすいドライバーです。

フレックス表記の無いE.I.Fシャフト

NEXGENの大きな特徴は、その純正シャフトです。NEXGENのシャフトには、硬さを表す「フレックス」の表記がありません。NEXGENではフレックスの考え方を廃止し、オールラウンドなシャフトを提唱しています。NEXGENの「E.I.Fシャフト」は、30m/s台から50m/s台の幅広いヘッドスピードに対応可能です。

そもそもフレックスの表記として一般的な「R」や「S」には、明確な基準が存在せず、メーカーごとにバラバラ。基本的には「R」よりも「S」のシャフトの方が硬いという意味ですが、メーカーが違うと逆になることもあるのです。あるメーカーの「S」が、別のメーカーの「R」より柔らかいこともあります。

また先端に取り付けるドライバーを変更すれば、同じシャフトでも挙動が大きく変わってしまうこともよくあります。NEXGENでは、シャフト単体ではなく、組みあがった「クラブ」全体としてフレックスを考えるべきであるという考え方のもと、さまざまなスイングに対応できるシャフトを開発したのです。

NEXGENのドライバーの口コミ評判

スライサーの人にもおすすめです

「NEXGEN7」に変えてからは、スコアが安定して伸びています。多少ブレても曲がり幅が少なく、安定したショットを打ちやすいです。スライサーの私でも、しっかりボールをとらえて打てるドライバーだと感じました。スライサーの人におすすめです。(NEXGEN7 ドライバーの口コミ)

参照元:mycaddie(https://mycaddie.jp/detail_PID_10329.htm)

勢いがあって伸びる球が打てます

打ったときの感触で、とても初速が速く、スピン量も適度な印象でした。多少、芯を外して打っても曲がりすぎることなく真っすぐ飛んでいきます。ぐんぐん伸びていくという感じの、勢いのある球が打てるドライバーです。(NEXGEN7 ドライバーの口コミ)

参照元:mycaddie(https://mycaddie.jp/detail_PID_10329.htm)

NEXGENのドライバーの商品例

NEXGEN7 ドライバー

NEXGEN_ドライバー製品画像_NEXGEN7 ドライバー

画像引用元:NEXGEN公式HP(http://www.gp-nexgen.jp/nexgen7/driver/)

ヘッド素材/フェイス素材 8-1-1 チタン/6-4 チタン
ヘッドの体積 460cc
ロフト角/ライ角/フェイス角 9.5°、10.5°、11.5°/60°/記載なし
重心高・距離・角・深度 記載なし
価格 49,500円(税抜)

NEXGEN 7 LADIES ドライバー

NEXGEN_ドライバー製品画像_NEXGEN 7 LADIES ドライバー

画像引用元:NEXGEN公式HP(http://www.gp-nexgen.jp/nexgen7/ladies/)

ヘッド素材/フェイス素材 6-4 チタン/6-4 チタン
ヘッドの体積 430cc
ロフト角/ライ角/フェイス角 14°/60.5°/記載なし
重心高・距離・角・深度 記載なし
価格 49,500円(税抜)
CHECK
実際に振ってみた!
飛ぶドライバー3本の飛距離

HSやHCの違う三人のプレイヤーそれぞれが、3本ドライバーを実際に試打してみました。

Lindy

シャフト開発の匠・CRAZYが生み出した、シングルを目指すためのドライバーのようです。

最高飛距離 255yd

Lindyを
公式HPで詳しく見る

MAXIMAⅡ typeD

リョーマがこれまでのデータの粋を集めて作り出した、集大成ともいえる製品です。

最高飛距離 228yd

MAXIMAⅡ typeDを
公式HPで詳しく見る

NEW egg 5500

プロギアが何よりも「やさしさ」を意識して開発した、アベレージ向け製品です。

最高飛距離 217yd

NEW egg 5500を
公式HPで詳しく見る

令和の飛ぶドライバー
検証動画をチェック!