コブラのドライバー

1973年設立の歴史あるクラブメーカー、コブラのドライバーについて、口コミ評判や商品の特徴をまとめました。

特にアメリカで人気が根強いドライバー

コブラはスポーツシューズやアパレルを製造・販売するプーマの傘下にあるクラブメーカーで、特にアメリカでの人気が根強いです。一方、日本での知名度はいま一つなのが現状ですが、アメリカでの人気や評価を考えると利用を検討してみる価値はあるでしょう。以下でコブラのドライバーについて紹介していきます。

コブラのドライバーの特徴

日米の人気差からくるコストパフォーマンスの高さ

コブラのドライバーは人気商品キングF9などミスヒットへの強さやまっすぐ飛ばせるヘッドとシャフトの組み合わせなどが人気です。このように人気のあるドライバーですが、先述の通りアメリカでの人気が根強いものの日本での人気はいまひとつというのが現状です。

しかし、アメリカでの評価が高いこともあり、日本での不人気イコール使いづらいというわけではありません。こうした、日米での人気差を反映して、日本市場では中古のコブラのドライバーを比較的手に入れやすいのもポイントです。コスパを考えた上でより飛距離を伸ばしたいのなら、選択肢の一つとして数えたいのがコブラのドライバーです。

コブラのドライバーの口コミ評判

気持ちよく打てます

素振りをして感じたのは、素振りの時の風きり音が小さいことですね。多分空気抵抗が少ないヘッド構造になっているのだと自分は解釈しています。正直なところ、飛距離は前使っていたドライバーにやや劣るような気がしますが、打ったときの爽快さはコブラのドライバーの方が断然上です。どちらかを選ぶのかは好き嫌いになりそうです。

参照元:GOD(https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/driver/gca000008865901.html)

少しくらい芯を外しても飛距離が保つ

これまでにないヘッドの振り抜き感で、少しくらい芯を外しても飛距離はそこそこ保ってくれる強さがあります。今まで試したドライバーの中でも指折りで、何より飛距離を10y程伸ばすことができました。

参照元:GOD(https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/driver/gca000007473301.html)

とにかくかっこいい

このドライバーのデザインやカラーリングに魅力を感じて購入しました。新しいデザインだけでなく、旧型でもかっこいいデザイン。それに高いコストパフォーマンスなのも嬉しいポイントですね。

ネットでは難しいとよく書かれているので不安でしたが、実際に使ってみると簡単に打てる印象です。何よりデザインがとてもかっこよく、打とうという気分になるのが素晴らしいと思います。ただ、人によって感じ方は異なるかと思いますが、グリップが少し滑りやすい感じがしたの点が難点かもしれません。

参照元:GOD(https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/driver/gca000007473301.html)

コブラのドライバーの商品例

コブラキングF9ドライバー

コブラ_コブラキングF9ドライバー製品画像

画像引用元:コブラ公式HP(https://jp.cobragolf.com/king-f9-driver)

ヘッド素材/フェイス素材 811チタン/カーボンファイバー
ヘッドの体積 1W 460cc
ロフト角/ライ角/フェイス角 -1℃/9℃/
重心高・距離・角・深度 記載なし
価格 記載なし
CHECK
実際に振ってみた!
飛ぶドライバー3本の飛距離

HSやHCの違う三人のプレイヤーそれぞれが、3本ドライバーを実際に試打してみました。

Lindy

シャフト開発の匠・CRAZYが生み出した、シングルを目指すためのドライバーのようです。

最高飛距離 255yd

Lindyを
公式HPで詳しく見る

MAXIMAⅡ typeD

リョーマがこれまでのデータの粋を集めて作り出した、集大成ともいえる製品です。

最高飛距離 228yd

MAXIMAⅡ typeDを
公式HPで詳しく見る

NEW egg 5500

プロギアが何よりも「やさしさ」を意識して開発した、アベレージ向け製品です。

最高飛距離 217yd

NEW egg 5500を
公式HPで詳しく見る

令和の飛ぶドライバー
検証動画をチェック!