マルマンのドライバー

マルマンは、アベレージゴルファー向けのやさしいクラブと、高級ラインであるマジェスティシリーズを開発・販売しています。ゴルフを楽しみたい方にも、トップアマにもチェックしていただきたいメーカーの一つです。

マルマンのドライバーの特徴

アベレージゴルファー向けのクラブを30年以上提供し続けている

マルマンブランドとして、アベレージゴルファー向けの製品を提供し続けてきたマジェスティ。最新のシリーズは「マルマン・シャトル」です。

フェイス全体が反発して飛ばす「パラレル・インパクトフェイス」という構造は、芯を外してもまっすぐで強い打球を実現。カーボン複合モデルとは異なる、メタリックサウンドデザインは響きのある打音で心地よく打たせてくれます。

また重心が深くて低いので、ボールが拾いやすく、飛距離をロスしにくい構造になっています。アベレージプレイヤーでもしっかり飛ばせてゴルフを楽しめるクラブです。飛距離をサポートしてくれる分、シングルプレイヤーへの道のりを後押ししてくれるでしょう。

エネルギーを余すことなくボールへ伝える、高級ラインも製造

マジェスティのRoyal SP Driverは、強靭でしなやかなフェイス、低スピンかつ初速を出しやすいトリプルユニットボディ構造です。加えて、エネルギーをボールにロスなく伝える低スイートスポット化といった技術が採用されています。120,000円という高級な製品ですが、それだけ力強さのあるドライバーに仕上がっているので、値段以上の価値を見出せます。

マルマンのドライバーの口コミ評判

確かに打ちやすい!

芯が広くて打ちやすいドライバーだと思います。まだ圧倒的な飛距離と言えるほどのものは打てていませんが、残念ながらそれは自分の技量の問題かなと…。デザインは一見普通ではありますが、性能面にしっかりコストがかかっていると感じられるドライバーです。

参照元:GDO(https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/driver/gca000006733101.html)

まっすぐな弾道を優先

やさしく、まっすぐ飛ぶことを優先されて作られたと感じられるクラブ。重心角が大きいので、捕まりがいいです。フェイスがフォージドで薄くできていることで、弾きが良い印象もあります。初心者や、スライサーの方にオススメのドライバーだと思うので、一度試し打ちしてみてはどうでしょうか。

参照元:飛距離が出るドライバーランキング(https://driver.jpn.org/category/マルマン/)

マルマンのドライバーの商品例

maruman SHUTTLE GOLD DRIVER

マルマン_ドライバー製品画像

画像引用元:マルマン公式HP(https://www.majesty-golf.com/jp/product/shuttle-gold-driver/)

ヘッド素材/フェイス素材 6-4チタン/フォージドチタン
ヘッドの体積 460cc
ロフト角/ライ角/フェイス角 9.5、10.5°/59°
重心高・距離・角・深度 記載なし
価格 75,000円(税抜)

Majesty Royal SP Driver

マルマン_ドライバー製品画像

画像引用元:マルマン公式HP(https://www.majesty-golf.com/jp/product/royal-sp-driver-2/)

ヘッド素材/フェイス素材 6-4チタン/Super438FG-X、軽比重フラーレンチタン
ヘッドの体積 460cc
ロフト角/ライ角/フェイス角 8.5°/58.5°
重心高・距離・角・深度 記載なし
価格 120,000円(税抜)
CHECK
実際に振ってみた!
飛ぶドライバー3本の飛距離

HSやHCの違う三人のプレイヤーそれぞれが、3本ドライバーを実際に試打してみました。

Lindy

シャフト開発の匠・CRAZYが生み出した、シングルを目指すためのドライバーのようです。

最高飛距離 255yd

Lindyを
公式HPで詳しく見る

MAXIMAⅡ typeD

リョーマがこれまでのデータの粋を集めて作り出した、集大成ともいえる製品です。

最高飛距離 228yd

MAXIMAⅡ typeDを
公式HPで詳しく見る

NEW egg 5500

プロギアが何よりも「やさしさ」を意識して開発した、アベレージ向け製品です。

最高飛距離 217yd

NEW egg 5500を
公式HPで詳しく見る

令和の飛ぶドライバー
検証動画をチェック!